とわ薬局|在宅医療・薬の宅配

TOPへ戻る

在宅医療・薬の宅配

薬剤師が責任を持って

ご自宅までお薬をお届けします

service

01小児在宅医療・在宅医療とは

一人住まいのお年寄りの方や、小児在宅医療(医療的ケア児)
そのご家族、訪問介護の方、患者様など薬局で受け取ることができない方々のために
お薬を宅配いたします。
ご自宅にいながら、簡単・便利にお薬を受け取ることができます。
飲み合わせ、飲み忘れ、保管方法など、私たち薬剤師が責任を持って管理致します。

薬のイメージ

チェックボックス管理しやすい別包保管

調整して服用しているお薬等 要望に合わせて別包しています。

薬のイメージ

チェックボックス服用しやすい工夫

患者様の服用しやすいよう錠剤を粉砕します。

薬のイメージ

薬管理朝食・昼食・夕食後の管理

ラインを引くなど様々なレイアウトにも対応。

お薬カレンダー

チェックボックスお薬カレンダー

患者様のお部屋には お薬をあらかじめセットした状態で お持ちます。

配薬ボックス

薬管理配薬ボックス

曜日・患者様ごとなど、施設様に合わせてお薬をセットします。

service

02ご注文の流れ

※初めての方は薬のつくり方について相談に応じますので、ご連絡先も明記してください。
※FAX・LINE・スマホ予約をいただければ所定の場所まで配達致します。

処方箋FAXのイメージ

処方せんをLINEまたは、FAXで送る

FAX番号
・浜店:06-6913-8187(LINE登録
・諸口店:06-6912-5551 (LINE登録
・緑店:06-6935-8781(LINE登録

受診が終わり、処方箋を受けましたらご連絡ください。

次のステップの画像

薬剤師の調剤イメージ

薬局で薬剤師がお薬を準備

飲み合わせの確認や、医師の相談のうえ飲みやすさの改善をします。

例:ミヤBM錠⇔ミヤBM細粒
  セルベックスカプセル⇔セルベックス細粒

次のステップの画像

お薬お届けのイメージ

薬局から、お宅へお届け

・副作用の確認、飲み間違えのチェック
・お薬の飲み間違えの解消
・吸引の指導/シップの貼り方/軟膏の塗り方等の説明

service

03よくある質問

クエスチョンアイコン 居宅医療管理指導って?

アンサーアイコン 薬剤師が行う場合、利用者に対して薬剤師が、医師又は歯科医師の指示(薬局の薬剤師は処方箋による指示)に基づき、 利用者の居宅を訪問し、薬学的な指導を行った場合に算定します。

クエスチョンアイコン 料金は?

アンサーアイコン 病院の処方によりお薬代に変動があります。その他、各種ご相談ください。

クエスチョンアイコン ケアプランとの関係は?

アンサーアイコン [医療保険利用の場合]
ケアプラン(居宅サービス計画)との直接の関係はありません。
※但し、在宅管理指導料の費用はかかります。
[介護保険利用の場合]
ケアマネージャーさんと連絡を取り、ケアプランに記入させて頂きますが、単位には影響しません。
訪問通所系・短期入所系いずれの区分支給制度額管理にも属しません。別途管理です。
※但し、居宅管理指導料の費用はかかります。

地域を共に支える
薬剤師の仲間を募集しています

採用情報の詳細を見る